弁政連ニュース

クローズアップ

弁護士議員の国務大臣就任等

山下貴司議員が法務大臣に就任

山下貴司議員

山下 貴司 議員

  • 自由民主党 衆議院岡山2区 当選3回
  • 岡山弁護士会会員(修習44期)
  • 衆議院憲法審査会委員、法務委員会理事、
    法務大臣政務官等を歴任。

門山宏哲議員が法務大臣政務官に就任

門山宏議員

門山 宏哲 議員

  • 自由民主党 衆議院千葉1区 当選3回
  • 千葉県弁護士会会員(修習45期)
  • 衆議院法務委員、安全保障委員会理事等を歴任。

柴山昌彦議員が文部科学大臣に就任

柴山昌彦議員

柴山 昌彦 議員

  • 自由民主党 衆議院埼玉8区 当選6回
  • 東京弁護士会会員(修習53期)
  • 衆議院内閣委員長、総務副大臣、内閣総理大臣補佐官等を歴任。

原田義昭議員が環境大臣に就任

原田義昭議員

原田 義昭 議員

  • 自由民主党 衆議院福岡5区 当選8回
  • 福岡県弁護士会会員(平成17年登録)
  • 衆議院財政金融委員長、予算委員会常任理事、文部科学副大臣等を歴任。

大口善徳議員が厚生労働副大臣に就任

大口善徳議員

大口 善徳 議員

  • 公明党 衆議院比例東海 当選8回
  • 静岡県弁護士会会員(修習33期)
  • 衆議院法務委員、農林水産大臣政務官等を歴任。

國重徹議員が総務大臣政務官に就任

國重徹議員

國重 徹 議員

  • 公明党 衆議院大阪5区 当選3回
  • 大阪弁護士会会員(修習57期)
  • 衆議院憲法審査会委員、法務委員会理事等を歴任。


▲このページのトップへ


自由民主党青年局と懇談
中小企業経営者の事業承継対策

自由民主党青年局と懇談

平成30年6月22日、自由民主党本部8階リバティ2・3号室において、「親族後継者のいない中小企業経営者の事業承継対策」というテーマの下、自由民主党青年局所属の先生方との懇談会が開催されました。自由民主党青年局から、鈴木馨祐議員(青年局長)、佐々木紀議員(青年局長代理)、滝波宏文議員(青年局長代理)、中泉松司議員(青年局次長・団体副部長)、白須賀貴樹議員(青年局次長・青年部長)、武井俊輔議員(青年局次長・青年副部長)、鈴木隼人議員(青年局次長・学生部長)、藤原崇議員(青年局次長・弁護士)、三谷英弘議員(青年局次長・弁護士)、本田太郎議員(青年局次長・弁護士)が出席されました。弁政連・日弁連からは、山岸良太企画委員長、金山卓晴日弁連中小企業法律支援センター事務局次長をはじめ13名の弁護士が出席しました。

懇談会では、一昨年に実施した自由民主党青年局との勉強会のテーマ「事業再生・事業承継の将来と課題」の関連テーマを題材にして、大西雄太弁護士(日弁連中小企業法律支援センター幹事)から基調となる解説がされ、それを皮切りに、自由民主党青年局所属の先生方と若手弁護士の間で中小企業支援を巡る現在の制度や実務に関して活発な意見交換がなされました。終了予定時刻を過ぎても弁護士議員3名を含む多数の先生方が最後までお付き合いくださって様々な角度からご意見を述べられていたのが印象的でした。

(企画委員会委員長代行 豊田 賢治)

▲このページのトップへ