弁政連ニュース

トピックス

本部委員長ごあいさつ

髙中 正彦

髙中 正彦

  • 副理事長・常務理事
    総務委員長
  • 東京弁護士会
  • 平成26年度東弁会長・日弁連副会長

日弁連のさまざまな政策を実現するうえで弁政連の果たす役割は益々大きくなっています。そのような弁政連の総務万端を所管する総務委員会の委員長に就任いたしました。身の丈を超える重責ではありますが、精一杯職責を果たしたいと考えております。諸先生のご指導とご鞭撻を賜りたく、よろしくお願い申し上げます。

神 洋明

神 洋明

  • 副理事長・常務理事
    財務委員長
  • 第一東京弁護士会
  • 平成26年度一弁会長・日弁連副会長
  •  

この度、弁政連本部財務委員長に就任致しました。弁政連の財政的基盤の安定は日弁連と政治を繋ぐかけ橋としての役割を果たすために極めて重要です。財政的基盤は、会員を増加させて組織率を高めることとも大きく関連しています。同委員会とも協力し合い、財政の健全化に努めて参りますので、よろしくお願い申し上げます。

伊藤 茂昭

伊藤 茂昭

  • 副理事長・常務理事
    組織強化委員長
  • 東京弁護士会
  • 平成27年度東弁会長・日弁連副会長
  •  

約2年間の総務委員長を経てこのたび組織強化委員長に就任いたしました。東京本部との協力、7月から秋にかけての全国8ブロックの弁連大会開催時の各支部の皆さんとの協議、そして本部の企画、広報、財務の各委員会とも適宜連携し、多面的な活動の輪による強化へ繋げたいと考えています。よろしくご指導の程お願い申し上げます。

 

▲このページのトップへ

幹事長就任にあたって谷 眞人

谷 眞人幹事長

菰田幹事長の後任として、4月1日付で幹事長に就任した谷眞人(42期、東弁)です。菰田前幹事長、出井前事務総長らと同じ時期に日弁連事務次長を務めさせていただき、「制度に問題があれば法律を変えれば良い」ということ、それに日弁連・弁護士会が大きく関わることができることを学びました。法の支配の普遍化のためには、弁護士がもっと国政に関わるべきではないかと考えています。微力ながら村越理事長を支えることができればと思っています。よろしくお願いします。


▲このページのトップへ

 

幹事長退任にあたって菰田 優

菰田 優前幹事長

昨年5月に幹事長に就任し、まだ10か月足らずしか務めていませんでしたが、この4月1日付で日本弁護士連合会事務総長に就任するため、村越理事長のお許しを得て、退任いたしました。やっと幹事長としての職務に慣れてきたところなので、たいへん残念ですが、これから日弁連の会務を支えていく上で、弁政連の役割を実感できたことは一つの財産であると感じています。引き続き弁政連とは手を携えて活動して行きますので、よろしくお願いいたします。


 

▲このページのトップへ